アジア鯖2


競伝


今更ですがあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
今年の目標はどうしましょうかね。
いいの思いつかなかったので、とりあえずGⅠを勝てるように頑張るということで。


ついでに目標を探すにあたって通算勝利数も見ていたんですが、
現在へあー垢1,853勝でいつの間にか蒼生梨花さんの1,786勝(36位)を超えていました。
かつてBlackStoneとUAEでご一緒していた蒼生梨花さん。懐かしい名前ですね。

蒼生梨花さんの代表馬といえばコスチュームプレイ号。今でも血統が残っているかなと思っていましたが、
シャ鯖の19~20シーズンに走っていた馬なので流石に古すぎて探せずw

一方でコスチュームプレイ号は元をたどればあのサイスキーに辿り着くのですが、
ノーザンダンサー系ということもあってサイスキーの直系はなんと今でも残っているんですね。
というか全体公開されているシャ鯖ゆかりのノーザンダンサー系はサイスキー系しかないw


全体公開されている種牡馬でざっくりいうと
・ナルウォーカー一族
アイパネ、ウルキセキ、ホツアンドロメダ、ホツコスモタイガーなど。長距離馬の多い一族ですね。
ナルウォーカーは父同様中距離馬なのですが、ホツリードから一気に長距離路線に行きました。
この一族はほつ氏が頑張って繋げた結果、今がある一族ですね。


・ベストオブラヴ一族
ティアレード、ハンスフォイヤーなど。シロテンハナムグリやアルスティンもこの一族。
ナルウォーカーとは違いベストオブラヴは長距離馬。
以降数世代はヒラニヤガルパなどの長距離馬が多数いましたが、今は長距離路線の馬は少なめ。
アルスティンには少しお世話になりました。だってダート短中で使いやすいんだもの。


・キタナイオカネ一族
アルトトデート、カルタフィルス、シカナシャなど。ティーンエイジャーもこの一族。
こちらはキタナイオカネが短中馬で、以降短中馬で続きますが今は中距離馬が多め。
この血統はほぼネオロード血統ですね。


・キングオブキングス一族
グレイアイ、ホツスピリッツの2頭のみ。ホツラック、テセウスもこの血統。
数S前には沢山いたホツラックからの全体公開直仔種牡馬も今や2頭だけに。
まだ各馬主のところで細々と残ってはいるんだろうけど、ほつ氏が頑張らないと途絶えそうな…^^;


ちなみにコスチュームプレイはこの華麗なる4一族のどれにも属していません。


意外というか残ってないんだなと思ったのはチャンピオーネ一族。
チャンピオーネはかつての競走馬ランキング1位なので。(最古参の毒さんはよく知ってるはずだけど。)
全体公開されていないだけで、探せばもしかしたらいるのかもしれませんが…まぁ多分居ないだろうな。


それでもサイスキーはリアル10年ぐらい前の馬ですが、未だに直系が残っているという事実。
サイスキーぱねぇ!!!


なお、私の貢献度は完全にゼロですw
外から、いやぁ素晴らしいねーと拍手するだけの存在ですw


owari


あ、おまけ。

2020-01-27_23h59_07.png


昨シーズンはまぁまぁ好調で24位フィニッシュでした。

ただ、その反動で今シーズンは完全に終わりました。只今ランキング102位w
もうだめですわw
スポンサーサイト



アジア鯖1


競伝


ヤプログの廃止に伴い、FC2から引っ越してきました。
ブログのレイアウトはよくわからんので、アスのいっくんさんのを参考にさせていただきました。

ついでに近況報告。
なんかひっそりとフィリーズR勝ってました。なんと、これが初GⅡ制覇でした。
勝ちタイムはまじでヤバイので大々的には出しませんw(あとでひっそりと出てくるから察してほしいw)

2019-12-06_13h37_10.png

よく考えれば馬主プロフィールの主な勝ち鞍の3番目がキーンランドCだったので、当然といえば当然である。
無事、主な勝ち鞍は当然キーンランドCからフィリーズRに更新されました。

そのフィリーズR勝ち馬を桜花賞に出したら2番人気でした。うっ…頭が…。
これは惨敗するフラグっ…


2019-12-05_22h26_41.png


結果、お前そのタイムで走れたのかというタイムで4着入賞。勝ったのは高速さんのオカセキ号。


2019-12-06_13h35_33.png

吉宗さんの無印1番人気馬が大敗したのに比べ、踏ん張った方である。(なんの勝負だw)

BC予選に出てるけど、多分シンガリかブービーだろうな~(予防線)

owari

シャ鯖143

競伝


久々の更新


只今8シーズンの2月1週です。前回からだいぶ間隔が空いてしまいました。
ということで2シーズンまとめての振り返り。

2019-11-25_23h11_28.png


6シーズンは70位、7シーズンは42位でした。


7シーズンの順位ぐらいが今後の定位置になりそうですな。
2歳戦でダラダラ走らせてるのがメインなのでこれ以上の成績は望めないかも…^^;


古馬の調教方法と走らせ方を完全に忘れてしまいました。
こんな風に育ててたかなぁ…?と思いながらやってます。


重賞はへあーさんじゃなくてジロリアン君がよくわからんうちに勝ってました。


2019-11-25_23h17_13.png


GⅠはホープフルステークスでしれっと6着に入っていたぐらいで特に語ることはなく。


話は変わって、今シーズンの2歳で1頭トピックスに載りました。
といっても1月2週のやつですがw


2019-11-25_23h28_55.png



即日繁殖のエイシンプレストン×ウオッカの仔ですね。


うちの厩舎に生まれてしまったのが運の尽きですね。
残念ながらG1は勝てないでしょうwww


マイルならまだしも中距離は厳しいですw しかも芝馬w


わしゃダートメインなんやで…


まぁ…がんばります…w


owari

シャ鯖142



競伝





2歳戦真っ只中ですが、本日オープンに出した馬が勝っていました。











7頭立てのシンガリ人気でしたけどw





へあー-妃射さんのドリロド枠連で82倍はかなり美味しすぎるw

なお獲っていない模様…





で、この勝ち馬ですが人気の面から見てもおそらく距離適性外(?)

前走はD2500のオープンで8頭立て7番人気4着です。





つまるところこの馬は大したことないですw

レース自体が低レベルだったので仕上げだけでなんとかなった感じですかね…





ついでにいうと本来はD2400の500万下に出す予定でしたが回避して、

距離適性外かもしれないけど小銭稼ぎはできそうなこっちに出してみたら勝ってしまった。





そんな感じでもあります。





一方、本来出すレースであったD2400の500万下の結果。











ドリロド3厩舎で迷勝負をしていたのであった。

というか、3厩舎でワンツースリーは多分初めてじゃなかろうか。





勝ち馬の父親はシャニナ(短中馬)、2着・3着の父親はジャイアンリサイタ(中長馬)





だからどうしたって話ですけどw





勝ち馬の戦歴











距離適性不明のままレースに出してるのがバレバレですね!!





適正が父親の距離適性(短中)から中長距離に距離変した結果なので、父親が悪い(確信)

ワタシハワルクナイ





owari





追記

メイダン鎮守府さんが「引退ユーザ」に。

またひとつメイダン鯖アカウント(ユーザー?)が消えていったのであった…

(中の人はまだどこかにいるのかもしれないけど)

シャ鯖141



競伝





ヤプログが来年1月末でサービス終了らしい。

ブログのサービス終了を見るのはCURURU以来ですかね。



というかCURURUってものすんごい懐かしいな。

毒さんやびゅーさん、ローザンさんたち時運の人が結構されていた記憶がありますね。



毒さんのブロガー復帰はまだですかねぇ…だいぶ首を長くして待っているのですがね。





さて本題…というわけでもないですが…





2歳戦が始まったのでボチボチ馬を走らせています。

シーズン前半戦はド空気だったので少しでもへあーさんは生きとるで~って

言えるぐらいの活躍を見せたいと思っているところですが…



初戦のタイムが悪くなかった2歳馬を函館2歳Sに出したところ、



なんと!











2着でしたー…orz





タイムはアレですが、1着と2着では天地の差なんですよねぇ…

なぜなら、











2歳重賞制覇1番乗りクエが出てた馬だったので。

仮に勝ってクエスト達成した場合、SSになりそうなパラが2つあります。











スピードとパワーがSだと既に判明しているもんでwwww





まぁクエを達成したいならもっと本腰入れて調教しろよって話ですけどね。





アルクトアイさんの調教履歴見せたろか?











糞みたいな調教とエサで草





これがへあーさんがいつまでたっても成長しない、「下位」馬主たる所以である。





(もっとここはこうしたほうがええでっていうアドバイスがあればいつでもお待ちしていますwww

ゲーム内のメールでもいいのでwww)





owari